USBメモリだけで起動するGIS2022年04月21日 06時57分01秒

GISマチルダUSBメモリ1個の中にGISを全て入れ込んで利用できるようにしています。

日本の他の製品は「そっちじゃなんだよ!」という感じでどんどん高機能化してるものが多いのですよね。

そこで当社は「使い勝手が良い=Useful」の感じでシチュエーションに応じた使い方ができるようにも取り組んでいます。どうしてもインストールをするまでもないような時にはバッチリなスタイルです。

※こんなにコンパクトなUSBに全てのGISセットが入っている。

使い方は簡単で、パソコンに挿してその中のファイルを起動するだけです。

※どんなPCでもインストールされてなくてもUSB挿すだけで使える!

Windowsパソコンなら何でも利用可能。起動時間も数秒。数千万ポリゴンでもサクサクで表示可能。

とりあえずお知らせ。

アメリカ(全米)のTIGERデータ3600万セグメントを表示2022年04月18日 18時53分58秒

全米の道路中心線データ(TIGER)を全てをウェブGISであるVDAシステム(ASP.NET版)用に載せ込んでみました。
データセグメント数として3600万個のネットワークノード化されたラインデータがあり、それを表示することに成功。驚異的な基礎体力です!

※テキサス州ヒューストンのケネディ宇宙センター付近

最短路探索などはインデックスファイルを作ることでそれらしくキビキビ動く感じです。とりあえずお知らせ。


ウェブGISは以下から、サンプル利用可能です(英語サイト)

ウクライナの被害状況をGIS化してみた2022年03月30日 11時24分09秒

ニューヨークタイムズの現地調査で明らかになってきているウクライナ東部の都市マリウポリのダメージ状況をGISマチルダでもっと具体化してみました。

※マリウポリのある調査範囲(クリックで拡大)

ニューヨークタイムズでは一般的な地図を背景に透過させているのですが、
試しに航空写真を背景にして表示してみると被害状況やダメージなどの度合いが一目瞭然でわかるようになりました。

元記事は以下から参照しました。

※被害状況が大きい所をズームアップ(クリックで拡大)

3月20日段階での被害状況では、学校や医療施設を含む少なくとも391個のビルが破壊されているそうです。シンボルを落としてみたら、かなりの街中であることに恐怖を感じました。

日本ではこれらの情報をあまり報じていない気がしたので、日本語の地図として作ってみました。

これまでは、平和的な地図や便利を追求するための地図作りをしてきましたが、ここ数年はパンデミックも含め、緊急的に使うための地図作りが情報共有として求められる時代になってきています。当社ではウダウダ言ってないでサッとこういう地図を作って提供できるように日々技術を進化させて行きたいと考えています。

GISエンジンをSVGとSKIAとシールドに対応しました。2022年03月29日 12時50分50秒

技術の進歩が超速いこの頃ですが、当社のGISエンジンも見えにくい細かいところにも食らいついていっています。美しくみせるための工夫なども。
シンボルライブラリはSVGを使っています。

※ラスターよりも綺麗に表示できるSVGの例(Wikiより)

Skia(Googleが開発しているグラフィックライブラリ)についてもFireMonkeyベースの方でGPUハードウェアアクセラレーションをサポートし、M1プロセッサで威力を発揮するために採用しています。

またこれまでは、シンボル形状とラベルは別々にデータ登録をしておりましたが、
新たに「シールド」という概念が取り込まれました。
※シールドのサンプル1。文字列の長さに応じてシンボルが自動で伸びる。

※シールドのサンプル2。市町村名を割り当てたサンプル(クリックで拡大)

シールド機能を使うと、個々のラベルに好きなシンボルを組み合わせたデータを1図形として表示できます。これま表示パフォーマンスを上げるための1つの要因になります。

体感速度も3次元表示を含めて更に速くなりました。
アップデートされています。詳しくはこちら

とりあえずお知らせ。

駐車場を放り出された2022年03月18日 17時24分59秒

これまで借りてた駐車場のオーナーがお亡くなりになられたそうで、そこを引き継いだ新オーナーの方がその場所にビルを建てると言い出し、仕方なく強制解約させられました。

代わりの駐車場を探していましたが、近くがどこも空いておらずエラい目におうてました。

1つ見つけて何とか契約させて頂きましたが、4月からしか空かないとのことなので、仕方なく今はしばらくコインパーキングにお世話になることにしました。

キャッシュレスがやはり良いので、タイムズのビジネスカードは持っていたのですが、近くにタイムズが1つしかなかったので、同じyとうにキャッシュレスで利用できる三井のリパークのビジネスカードも作りました。

何か、入会申請するのに色々と審査があって・・・・(汗)
やっと本日、ビジネスカードが届きました。ちょっと嬉しいかも。

ということで記念に写真撮影。


精算するときにこのカードを入れると音楽が流れるので「三井のリパァ〜クゥ♪」とハモってしまいますね。

ERFS(入国者健康確認システム)について2022年03月09日 09時59分04秒

4月にアメリカからビジネス協議をするにあたり来客を迎えることになりました。
最近の諸事情としてビジネスビザ(BusinessVISA)を扱うにあたり色々と手続きが複雑だったので備忘録も兼ねて記録。

米国の総領事館に身元保証書や招へい理由書を提出したことは過去に何度もあり慣れているから問題ないのですが、パンデミックが継続している現在では、さらに厚生労働省の管理するERFS(入国者健康管理システム)を取得しないと現在は日本に入れないようです。ということで申請手続きを行いました。

※クリックで拡大

申請時は、Macでは電子証明書関連ではうまく行かなかったので、仕方なくWindowsのEdgeを使って対応。申請アプリはお世辞にも使いやすいとは言えず、きっと皆んな迷うと思います。
(特に「申請」のボタンを押しても何の反応もない。画面更新ボタンを自分でクリックしないと申請した一覧い表示されない等)

一応、最近の国内事情として当社の場合は「gBizID(ジービズアイディ)」は既に取得してたので、入力を求められても意味が理解できてすぐ対処できたから良いですが、もう少し使い勝手を何とかしてもらいたいところです。

ウクライナ情勢の調査にマチルダforVDAが使われているようです。2022年02月23日 09時22分56秒

緊迫状態のウクライナ情勢ですが、VDAでの調査に対する有効利用が増えてきているとの報告を受けたので少しご紹介。


(※About VDA Web GISの所に私の情報が載ってる)

最近はHTMLグリッドへの表示機能などが実装されてきているので使い道が増えているのかもしれません。特にキエフ(ウクライナの首都)へのジオコーディングでのアクセス数が多くなってきている。


VDAサーバーへの負荷は大丈夫か??

iPad (M1プロセッサー)でGISの描画速度を検証してみた2022年01月18日 15時08分01秒

皆さんから私に割と質問を受けるので、最新のiPad(M1 Processor)でGISを動かしてみたらどのくらいの速いのか試してみた。

これまではARM系のCPUでもGPUを有効活用できていなかったけど、ヨーロッパ側の方々と色々と調べててやっと使えるようになってきたので検証結果をお見せします。


※3分間デモ。

ベクトルは描画してないんじゃないか?というくらいリアルにデスクトップPCよりも速い気がする。

動画の後半に出てくるラスター画像の航空写真は9GB(9ギガバイト)の全域サイズである。
ひと昔前なら考えられないスピードパフォーマンスですね。
なんかヤバくないか?3次元の方はまた後日試してみます。

とりあえず、こんな感じです。

府税事務所にて2022年01月11日 09時30分30秒

一般入札用に当社の公的文書を揃えるために大阪府内の府税事務所に行ってきた。
が、大変労力を使いましたので改善を期待する意味を込めて備忘録。

大阪の場合、一般的には次の公的文書が必要になります。

・府税納税証明書(大阪中央府税事務所)
・市税納税証明書(大阪中央府税事務所)
・印鑑証明(大阪法務局)
・登記簿謄本(大阪法務局)
・地方消費税納税証明書(大阪旭税務署)

これらを一箇所で一括取得することは不可能で、それぞれバラバラの公的機関に出向く必要あります(世の中小企業の社長はこういうことでも振り回されている)


特に大阪の場合、二重行政とも言われてるように「府と市」の2つの納税証明書を取得する必要があります(申請して書くことだけでも労力が2倍)

府税事務所で

私   「府税納税証明書と市税納税証明書」を下さいと言ったら、
スタッフ「こちらでは府税納税証明書しか発行することができません」
私   「そしたら市税納税証明書はどこで発行できるんですか?」
スタッフ「こちらです(とすぐ隣のデスクスペースを指さされた)」
私   「・・・・。」

私にとってはこの対応は意味不明で「なんやねん!」と思ってしまいました。
いつも紳士な私は冷静に対応させていただいていますが、これではあきません。
何個も同じ事書かないといけませんし、やる気がないとしか感じらない。
彼らは民間人とは感覚が違うんでしょう。きっと一般企業なら怒られると思います。

という事で改善の期待します。

龍神さま!2022年01月09日 19時16分58秒

大阪では「えべっさん」の日。今宮神社にお札を交換するために出かけました。

それで、難波神社の付近で空を見上げたらドラゴンの形をした雲に遭遇。斎藤一人さんの書籍で読んだ事があるが、こういう現象は「龍神さま」らしい。

※上を向いて上昇していっている龍のように見える雲

ずっと地道ですが頑張ってこれてることに感謝しています。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。