モバイルマチルダが海外で宣伝されるようです。2020年08月27日 06時34分49秒

ヨーロッパ側でCMしてくれるようなので、それらしい(外国らしい?)CM広告作りました。
※日本語の部分は英語に変わりますが、シンプルな表現が好まれます(クリックで拡大)

シチュエーションとしては、工期が迫ってたのに、放ったらかしにされてた案件の担当者が同僚に責められてるあるあるなシーン。
そこで伝家の宝刀として凄い武器を渡す上司!という感じです・・・(ひねり過ぎか)

普段から美容関連のコンテンツ作らされてるからこういうのはサッと作れますね。
なかなか楽しいCM素材になったな。せっかくなので日本のCMとしても使ってみよう。

拡散よろしく!

ISO27001(ISMS)のサーベイランス審査が終わりました2020年08月22日 15時30分47秒

今年も無事に終了しました。

ただ、今年は初めての試みになりますが、オンラインで実施しました。
色々と世の中が動いていってるので対応が難しいところもありますね。

全てクリアしたので来週からまた通常作業を再開いたします。

※関係ないけど、超ヘルシーな朝ごはん。リフレッシュして頑張ります。

取り急ぎのお知らせでした。

インク沼にハマったか2020年08月20日 14時55分05秒


創業100周年を迎えたプラチナから富士山麓の天然水5%を使っているという記念品、BLUE BLACK富士をやっと手に入れました。
なんか俗にいうインク沼に既にハマってしまっているような気がする。


万年筆と言えばブルーブラック系が多いですが、これは非常に見た目も美しい。光に当てると更に綺麗。

ただ、黒系はやはりセーラーの極黒(キワグロ)をプロフェッショナルギアで使用。

他にはプラチナのカーボンインクもセンチュリー万年筆に入れて使っています。

しかし、いらん事してしまってワイシャツに着いてしまいました。
カーボンインクは顔料系なので、絶対に!こぼさんとこうと思って
慎重になりすぎてた矢先に・・・シュパッ!て自爆。

水で過激に洗っても取れないな・・・と言う事で最近はちょっと気持ちがヘコんでます。お盆は休まず仕事を頑張ってたが、適度な休憩が必要なのかもしれません。

たぶんクリーニング屋でも手強いレベルの汚れになりましたが、もって行ってきます。
対応してくれる事を祈っています。

PostGISでマップサーバーを構築してみた2020年08月01日 12時22分59秒

究極の低コストでどこまでやれるのか、当社の外部サーバーにマップサーバーを構築し、PostGISを使ってMatildaに処理させてみた。
う〜ん・・・・早い!速い!ハヤ〜イ!(←外人風に)
いいのか?こんなにサクサクで。

     ※クリックで拡大  実際のデモGISサイトはこちら。

とりあえず、最低限の機能だけを追加しています。しかし結構な重たいデータなのですがそこそこ動きます。iPadなどのタブレットでも良いレスポンスですね!!

ここまでならあんまり面白くないので、おおよそ10年前の2011年3月に発売された「iPad2」で使ってみた。
※今となってはなんとなくレトロ感を感じる「iPad2」

最近のiPadで見てみるとバカっ速ですが、それと比べるとやはりちょっと落ちる感じですね。ただ全然普通に使えます。

何かに役立てよう!

アメリカ下院議員団調査用GIS開発の委託を請けました2020年07月14日 15時35分29秒

バージニア州のワシントンDC、ホワイトハウスから約20kmの位置に所在するProximityOne社から下院議員団用GISシステム開発の委託を請けました。
しばらく・・・長い期間水面下で色々と協議と開発を行ってきましたが、責任者様から条件付きで外部に公開しても良いとの許可を頂きましたので皆様にお知らせします。(さすがアメリカ!)

※実際に下院議員団で使われるGISシステムはこちらからサンプルデモを使用可能。

ちなみにiPadやAndroidタブレットにも対応。現在も時々改良は実施中・・・。

サンプルはカリフォルニア州のデモ用ですが、この地域の他にテキサス州もあります。
もちろんデモ用に少し改変していますが、現在これらは最新のデータではありません。本番用としては実際には最新のデータに差し変わると思います。

今は秋に向けて次の大統領選のキャンペーン時期にあたるので図形属性は人種(白人、黒人、アジア系、ヒスパニック系等)や男女、地域格差などでとても敏感なものなのでちょっと怖く感じました。

※本システムからアメリカ下院議員のサイト(UNITED STATES HOUSE PRESENTATIVE)に繋がるので、くれぐれも良い子の扱いでのデモ表示テストをお願いします。

GISシステムはASP.NET版のマチルダの改良バージョンに相当しますが、何が苦労したかっていうと、やはり当たり前ですが全て英語でのやりとり・・・。
(最近中国語を一生懸命やってた私はすぐに意味不明な事を言ってしまったりしてた)

そして聞いたこともないような座標系の設定や緯度経度の扱い、あと日本の感覚いたりするとスケールの大きさに戸惑ってしまい変なミスデバッグばかりしてました。とりあえず、それらしく使えるようになってきたので、公開します。

私は色々と勉強になり技術的にも経験値を更に積むことができました。
当社一社で、コストを押さえながらここまでできます!応用も可能!
是非ともGIS系のお仕事は当社にご依頼ください。

コーディネートシステムによるWKTリアルタイム変更に対応しました2020年07月01日 18時29分27秒

GIS Matildaでレイヤー毎に形状を楕円体とかに変形できるようにしました。

※動画はNASA提供の世界地図(ラスター )ですが、ベクトルも対応。

この機能を使えば、平面的な地図図形を地球儀のような丸い球体にも貼り付ける事ができます。

凄いな!

ウェブ版のGIS Matildaを作ってみた(更新)2020年06月19日 05時47分43秒

新しいMac Book Proも買ったので、勉強がてらに。

※いつもの大阪市のサンプルシェーププロジェクトファイルを読み込みしたところ

現在はサンプル的に作ったものなので、とっても簡素なものですが、一応シェープファイル等、デスクトップ版やモバイル版(iPad)と同じようにプロジェクトファイルを読み込み表示できるようにしました。

現状は拡大、縮小、全体表示、パンニングくらいしか作ってませんが、もう少し時間かけたら、私は普段からネイティブ版の開発で慣れてるから、結構高速な開発ができそうです。

ウェブ需要が増えてきている今日この頃、お世話になった方々へ恩返しができるように、当社では日夜、地道に技術研究開発を進めています。



これらの現状の仕組みはASP.NET on Windows Server 2012です。
データベースはSQLServerが使えます。

パフォーマンスや可能性を感じることができるかも。
とりあえず、お知らせ。

何かに使えそうな案件があれば是非ご連絡ください。

iPad版 GIS Matildaがウェブインストール可能になりました2020年06月17日 13時38分42秒

iPadで動作するGIS(モバイルマチルダ)がダウンロードでインストールできるようになりました。


詳しくはこちらのサイトにまとめました。

Mac Book Pro 16インチを買いました2020年06月01日 18時12分30秒

当社で開発しているiPad Pro向けのGISソフトウェアの方が、人気好調でして、開発と管理をこれまで私1人でやってましたが追いつかなくなってきましたので、部下にやってもらうために1つマシンを補充目的で買いました。

※上海から届いた。当日の配達まで時間かかるって言うから、クロネコさんのトラックまで受け取りにいきました。セットアップが時間かかることも考えて。

当社にがデスクトップ版も含めて何台かのMacがありますが、これまで使ってたものは部下に持っていかれた感じです(企業用AppStoreの登録には絶対に最新OSが必要とのことで・・・ほんまかな?)

ってことで最新の16インチのMac Book Proを購入。
実際には購入するまで一晩考えましたが、やはりなんかAppleStoreで購入時にマウスでポチって注文するときは、何年たっても血の気が引くな・・・。
Appleは品質も良いけどWindowsに比べると高額ですから。しょうがない。
とりあえず購入しましたのご報告でした。

手を使いすぎました2020年05月20日 18時52分28秒

コロナショックによる自粛中に普段とは違う作業をやることが多くて、手が腱鞘炎(けんしょうえん)になったようです。

※湿布に切り込みを入れているのは、過去の入院中に看護師さんに教えてもらった技

大阪の緊急事態宣言も明日から解除される見込みのようですので、来週から通常業務に戻ります。なんか嬉しいです。
溜まってた仕事の方、がんばります。