ウクライナ情勢の調査にマチルダforVDAが使われているようです。2022年02月23日 09時22分56秒

緊迫状態のウクライナ情勢ですが、VDAでの調査に対する有効利用が増えてきているとの報告を受けたので少しご紹介。


(※About VDA Web GISの所に私の情報が載ってる)

最近はHTMLグリッドへの表示機能などが実装されてきているので使い道が増えているのかもしれません。特にキエフ(ウクライナの首都)へのジオコーディングでのアクセス数が多くなってきている。


VDAサーバーへの負荷は大丈夫か??

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsukasa.asablo.jp/blog/2022/02/23/9466670/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。