3次元PLYとDEMに対応しました。2016年12月17日 12時42分00秒

マチルダで3次元のPLYフォーマット表示とDEMフォーマットの表示をサポートしました。これによりドローンなどで撮影された3次元マップを表示できます。

※これはベートーベンの3次元PLYですが、私にはロッキー1時代のスタローンに見えてしまう。初期のバーチャファイターさえも思い出したしまった(クリックで拡大)

サンプルPLYはこちらでたくさんダウンロードできます。サンプルDEMはこちらからダウンロードできます。

※こういったサンプルではなく、ドローンで取得作成したマップとかあればわかりやすくて良いのですが・・・誰か提供してください(クリックで拡大)

※Dem(DigitalElevationModel)もちろん3次元シェープと重ねて利用したりできる。
(クリックで拡大)

表示のみではなくて編集も近い将来に活発化すると予想される3次元点群データ処理への対応の準備段階機能になります。取り急ぎのお知らせでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tsukasa.asablo.jp/blog/2016/12/17/8276822/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。